イメージ画像

心を込めた葬儀をあげたいけどいろいろと不安。
遺族が納得のいく葬儀を行える方法を紹介します。

東京で葬儀社を探す方法

このサイトでは、東京都で故人と遺族が納得できる葬儀社を選ぶ方法を紹介します。

その方法とは、「葬儀社の紹介サービス」を利用する方法です。

「葬儀社紹介サービス」を利用すれば、東京都で格安の葬儀社を見つけることや、葬儀社の一括見積もりをすることができます。

また急ぎの時には電話で相談員が遺族の希望を聞いて、すぐに葬儀社を手配してくれるサービスもあります。

東京都には葬儀社がかなりの数があります。

その中から故人と遺族が満足できる葬儀業者を自分たちの力で見つけるというのはかなり大変な作業になります。

東京都の病院で亡くなった場合、葬儀社が決まっていなければほぼすべての病院に出入りの葬儀社というのがあり、おそらくすぐにその葬儀社から葬儀の話を持ち掛けられると思います。

以前はそういった業者にすべて任せるという方が多かったのですが、「料金が不透明」「高すぎる」などの理由で葬儀社紹介サービスへの問い合わせはかなりの数になっています。

葬儀社紹介サービスの利用料金は全て無料なので、葬儀をどうしようかと困っているという人にとって、とてもいい相談相手にもなってもらえます。葬儀で困ったらまず相談してみてください。

東京で葬儀を行った体験談

東京都中野区 Cさん

数年前に中野に住んでいた祖母が亡くなり、地元の葬儀場にて葬儀を行いました。

祖母は長い闘病の後、病院で亡くなりました。

事前に決まっていた葬儀社に連絡すると、すぐに迎えの車が病院に到着しました。

あまりに迅速な対応と、祖母の遺体を丁寧に車に乗せる手際の良さに、とても感心したのを覚えています。

私たち家族も葬儀場へ向かい、葬儀に向けての細かいプランについて打ち合わせをしました

。 祖母の子供は、私の父と伯母の2人ですが、2人とも自分たちが中心となって葬儀を取り仕切った経験がなく、祖母が亡くなってすぐは尋常でないほどに動揺していました。

そこで、母と私で打ち合わせなどのフォローをしましたが、初めての事にやはり私たちも不安でたまりませんでした。

しかし葬儀場の担当者やスタッフの対応が親切で、不安はすぐに消えました。

葬儀についての事だけでなく、死亡に伴う各種手続きなどについても詳しく説明してもらい安心できました。

打ち合わせが終わり、湯灌と死化粧を終えた祖母と対面して、本当に驚きました。

祖母はとても苦しみながら最期を迎えたので、その姿は壮絶なものがありました。

亡くなった病院の看護師が元に戻そうとしても無理だったそうです。

しかし葬儀場で対面した祖母は、ここ数年間で見たことがないほど、とても穏やかな表情をしていました。

化粧も綺麗にしてもらい、まるで眠っているかのようでした。

祖母の親族は少なく、友人たちもほとんどが高齢のうえ介護施設などに入所しているので、葬儀はごく近しい親族数名のみで行うことになりました。

親族の中には遠方に住んでいる者もいましたが、葬儀場の近くにホテルはなく、どうしたものかと担当者に相談したところ、その葬儀場には宿泊施設があり、本日も空きがあるとのことでした。

部屋を見てみると、ホテルと遜色ない充分な設備が揃っていました。実際に宿泊した親族も快適に過ごせたようでした。

その後も私たち親族は、葬儀場が組んでくれたスケジュールプランに沿って動くだけでした。

通夜振舞いの食事や出立料理も、まるで私たちはどこかの宴会に招かれたお客様の如く、何一つ大変な思いをする必要はありませんでした。

常に担当スタッフがフォローしてくれたおかげで、みんなで笑いながら祖母の思い出話しをしたりする心の余裕が持てました。

家族を失い、悲しみで途方に暮れ、ショックを受けている状態で、実家などで遺族だけで葬儀を取り仕切るのは厳しいものがあります。

しかし葬儀場がサポートしてくれることで、私たちの悲しみや喪失感は随分と解消されました。

これほど有難いことはありません。

葬儀の参列者は十数名しかいませんでしたが、司会進行のナレーションまであり、大変スムーズに執り行われました。

スタッフのきめ細かいサポートにより、親族全員に疲れもなく、悲しくも穏やかな気持ちで祖母を送り出すことができました。

生前、きちんとしたお葬式をして欲しいと望んでいた祖母も、きっと満足したのではないでしょうか。

祖母を綺麗な姿に戻してくれ、遺族の負担をこれほどまでに軽くしてくれた葬儀場のスタッフや関係者の方々に、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引に基づく表示

このページの先頭へ